グループホーム朋

グループホーム朋|共同生活援助

事業所番号:132400037

グループホーム朋は、狛江市内に2つのユニットからなるグループホームを運営しています。2ユニットあわせて居室は11部屋です。

  • 設立:1997年4月
  • スタッフ数:常勤3名 非常勤1名
  • 交通:小田急狛江駅または喜多見駅より徒歩7分
  • 問い合わせ先:03-3480-0955 03-5761-5220

グループホーム朋(Unit2)のモトハウス

 

グループホーム朋はこんなところです

『グループホーム朋』は障がい・病気のため1人でうまく生活できない、人とうまく関われない方をサポートし、暮らしの応援をしていく場です。

生活の場を提供し3年をめどに、暮らしや人付き合いの経験を重ね、生活力を身につけて地域で自立して生活できるよう応援するグループホーム【共同生活援助】です。(夜間・休日携帯電話対応)。誕生会・忘年会など、利用者とスタッフが一緒に暮らしを楽しむことを心がけています。定員は11名。一人ひとりが個室で生活しています。

利用までの流れ

定員に空きが出た時点で、狛江市福祉保健部・東京都多摩府中保健所・地域生活支援センターリヒト等、関係機関、及びNPO狛江さつき会通信で入居者を募集します。

利用の仕方

入居するためには、ご本人の意思確認、ソーシャルワーカー等の推薦書、主治医の意見書等が必要です。(グループホーム朋で書式は用意しています)

 利用対象者

  • 精神科等へ定期的に通院治療をしている方
  • 20歳以上65歳未満で、一定程度の生活力と経済力のある方
  • 共同生活のルールとマナーを守れる方
  • 現に就労(社会復帰施設可)、または日中活動(支援センター・デイケア等)を利用している方
  • 原則、服薬や金銭の自己管理ができる方
  • 東京都民

利用期間  通過型・原則3年

メンバーからの活動紹介

  • 居室は個室で、プライバシーが守られています。
  • 交流室に行っておしゃべりをしたり、一緒に食事をして過ごすことで、気持ちが楽になります。
  • 夕食会で美味しいものが食べられます(週1回)。

グループホーム朋(Unit1)のアムール山下