地域生活支援センターリヒト

地域生活支援センターリヒト|障害者相談支援事業・地域活動支援センター1型事業

事業所番号:1334200019

地域生活支援センターリヒトは、狛江市あいとぴあセンター(狛江市元和泉2-35-1)の3階にある相談支援事業所です。

狛江市から委託されている“障害者相談支援事業”と“地域活動支援センター1型事業”を一体的に運営しています。

精神科に受診しているご本人やご家族、関係機関などからの相談をお受けします。

また、フリースペース部分を利用するには、登録契約が必要となります。

詳しくは、地域生活支援センターリヒトのWebページをご覧ください

■リヒトが行なっていること

「リヒト」はドイツ語で「ひかり・あけぼの・希望」の意味があります。英語だとLightですね。「リヒト」という単語の語順を入れ替えると「ひとり」になりますが、「ひとり」ではない場所にしたいというちょっとした言葉遊びも含めて「リヒト」と名付けました。

リヒトの設立は、2004年10月です。開設当初から狛江市の健康福祉会館「狛江市あいとぴあセンター」内の3階に事業所を構えています。2006年10月に、設立時のお部屋から引っ越し、広くなりました。

リヒトは、『地域生活支援センター』という社会復帰施設として開設しました。障害者自立支援法が施行されてからも、『地域生活支援センター』が地域の中で担おうとしていたこと、すなわち、生活支援・相談援助・地域交流の3つの機能を大切に考えてきました。そして、これからも担っていきます。

現在のリヒトは、障害者自立支援法の趣旨を大切にしながら、主に、地域で生活する精神しょうがい者に対して、様々な支援を行っています。

近年は、特に単身生活されている方への支援を重視してきました。今後は、精神科病院で長期に入院しておられる方の退院支援(地域での生活支援)や、同居家族の高齢化等により単身生活を余儀なくされた方たちに対して、丁寧な支援を行っていきたいと考えています。

 

■リヒトの事業

地域生活支援センターリヒトは、2006年10月に東京都より相談支援事業所の指定を受けました。(事業所番号1334200019)

これにより、障害者自立支援法に定める事業所となり、「サービス利用計画の作成」も行えることとなりました。いわゆる「指定相談支援事業所」であるリヒトですが、事業所のある狛江市より以下の事業の委託を受けています。

■狛江市より委託されている事業

□障害者相談支援事業

リヒトは、狛江市が実施する「(市町村)地域生活支援事業」の障害者相談支援事業の委託を受けています。リヒトを利用されるみなさんには「市役所の障害者相談窓口がいつもリヒトにあるということです」と、説明しています。厳密に言えば、正確な説明ではないですが、このようにお話しすると、多くの方からご理解いただけています。

指定相談支援事業所であるリヒトは、専ら「精神しょうがい者」を対象にすると謳っていますが、「しょうがい者」に関する相談であればどんな相談でもお受けします。もちろん、精神保健福祉分野が専門であるため、知的・身体しょうがいの分野については、すぐにお応えできない場合もあるでしょうし、別な相談窓口をご紹介する場合もあります。

このことは、精神保健福祉分野以外の相談を妨げるものではありません。ひとまずご相談下さい。

リヒトでの相談支援には、面接相談と電話相談があります。これらの相談は、どなたでもご利用いただけます。まずは、お電話(相談専用電話03-3480-6656)でお問い合わせください。匿名での電話相談も可能です。ただし、匿名での相談は継続的な相談になりません。匿名相談のデメリットも考慮の上ご利用下さい。

□地域活動支援センター1型事業

「地域活動支援センター事業」では、フリースペースの提供・グループワーク・メンバーによる自主活動の支援・地域住民との交流事業や、地域の社会資源とのネットワーク構築などを行っています。

「地域活動支援センター事業」を利用される場合は、リヒトに登録する必要があります。登録にあたっては、医師の診断書や意見書などは必要ありません。その代わりに、継続的な支援を行うために必要な、情報を伺う面接(登録面接)をさせていただいています。登録面接の最後に、重要事項説明に同意していただき、登録契約書にご契約いただいています。

登録面接でお話しいただいた内容は、今後の支援に必要な基礎的な情報として、リヒトのすべてのスタッフで共有します。場合によっては、医療機関や関係機関に問い合わせる場合もあります。

訪問支援や同行支援は、原則的に登録された方へのサービス(サービス利用計画作成の受給決定を受けた方を除く)です。また、登録には、登録料(一年分)として1,120円分の切手をいただいています。これは、機関紙『五本松』の印刷・発送代金の実費です。登録料の支払いにご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。