NPO狛江さつき会

NPO狛江さつき会の理念

NPO狛江さつき会は、幅広いボランティアの参加を得て、すべての精神障がいしゃ、および回復途上者が自立した市民としての生活ができるように、生活支援および就労支援事業を行ない精神障がい者および、回復途上者や精神保健医療福祉の利用者等、誰もが安心して生き生きと暮らせる地域づくりを目指しています。

NPO狛江さつき会の組織

NPO狛江さつき会は、3つの事業所を運営しながら様々な事業を実施しています。

 

oganization

さつき会2011年度組織図

 

NPO狛江さつき会は、理事会・事務局会議・施設長会議という3つの会議体での計画のもと、

  • 事業所運営事業
  • 法人事業

を実施しています。

理事会・事務局会議・施設長会議

理事会は、9名の理事と2名の監事で組織され、2ヶ月に1回理事会を開催しています。

事務局会議は、4名の理事が毎月行なう会議です。

施設長会議は、NPO狛江さつき会が運営する事業所の長と理事長で構成され、月に2回程度会議を行なっています。

事業所運営事業

詳細は、各事業所のページをご覧下さい

法人事業

法人事業(任務分掌)とはNPO狛江さつき会の理念を具体的に推し進めていくために、事業所運営事業の他に行なう事業です。

NPO狛江さつき会の職員が事業所の枠を超えて協力し、精神障がい当事者や市民に有益な事業を実施していきます。